人気ブログランキング |
ブログトップ

岡山県渋川青年の家Blog (渋ログ)

海事研修 6月21日

一昨日からの悪天候がようやくあけた今日の渋川海岸です。(多少曇ってはいますが。)2泊3日の最終日、7校の研修生が地引き網を行いました。

f0202368_20170144.jpg

クラスも学校も関係なく、力を合わせて網を引き上げる研修生たち。どんな獲物がかかったでしょうか・・・。

f0202368_20170163.jpg
f0202368_20170125.jpg
f0202368_20170112.jpg

惜しい!残念ながら小物ばかりだったようです。アオリイカ、スズキ、ホウボウの稚魚などが数匹とれました。しかし、獲物の如何に関わらず、協力して何かをやり遂げることの大切さを、研修生は学んだのではないでしょうか。


そして、長かった2泊3日の海事研修もこれで終わりです。3日間で学んだことを、是非学校で活かしてください。7校のみなさん本当にお疲れ様でした。


本日はまた、今週最後の入所枠でもあります。今日入所の学校は、瀬戸内市の国府小、美和小、行幸小の長船町連合と岡山市の南輝小、城東台小、総社市の神在小の6校です。午後からカッター研修やいかだ遊びを行いました。

そして、今日から渋川海岸に海開きのための鮫防護用ネット、通称サメ網が設置されました。いよいよ夏がやってくるな、という感じがしますね。(個人の感想です。)

しかしその通り、午後の渋川は無駄に快晴で、うだるような暑さとなりました。ちょうど今日は夏至にあたり、まさに夏の到来を告げるような気候です。

研修生はその暑さの中を大汗をかき、顔を真っ赤にしながらも全力で大声を張り上げてカッターを漕いでいました。

困難に負けずに全員でカッターをやり切った体験が、研修生1人ひとりの力になってくれることを願っています。また明日の活動も頑張りましょう!



by shibukawa-yc | 2018-06-21 20:19 | 海事研修 | Comments(0)

渋川海岸から望む美しい瀬戸内海の様子や、元気な研修団体の活動、青年の家の楽しい主催事業などなどリアルタイムでお知らせします!!